サムイ島のSPA事情

海外リゾートに行くとSPAを体験したいと思う女性は多いはず、
しかしこの大変心地いい時を男性にも味わって欲しい。

まだまだ日本人観光客が少ないタイのサムイ島であればSPAなんて女性の行くところと思っている男性の皆さんにも心地いい時を過ごしてみませんか?

しかし、どんなSPAに行こうかと皆さん迷いますよね。
宿泊されるホテルのコンシェルジュに尋ねてもいいのですが、サムイ島にはどのようなSPAがあるのか知らなくては始まりません。

まずどのような場所にあるのでしょう。
世界の誰もが知っている最高級ホテルには当然SPAが併設されています。
もちろん高級ホテルにも併設されています。
ホテルとは関係のない高級SPAが路面店としてあります。
サムイ島にはユニークな場所にもあります(一例を挙げれば、山の岩等を利用した一帯に洞窟にサウナ、岩の合間を利用したバス、山の上を利用した東屋でのマッサージエリア)その他に繁華街にビルで営業しているSPAがあります(繁華街にあるフットマッサージ店は除く)。

ではSPAメニューにはどのような施術が載っているのでしょう。
下に示したマッサージとバスメニューを選ぶことができます。(バスメニューとはジャグジーバス等でリラックスする)
-タイ古式マッサージ
-ボディマッサージ
-ヘッドマッサージ
-フェイシャル
-ボディスクラブ
-スウェディッシュ マッサージ
-ホットストーン マッサージ
-ボディラップ
-フットマッサージ
このような施術をSPA毎に独自のパッケージとして作っており顧客が選びやすくなっています。SPAに交渉して独自のパッケージを作ることも可能です。
よってSPAの時間は短くても90分位で長ければ半日位にもなります。
更に折角タイに来たのであればタイ古式マッサージは必ず試しましょう。

料金も気になるところです。
施術を60分したとして目安の料金は、
最高級ホテル併設SPA 10,000円程度
高級ホテル併設SPA 5,000 – 8,000円程度
高級路面店SPA 3,000 – 5,000円程度
(参考までに繁華街にあるフットマッサージは20分で1,000円程度)

マッサージを受けたら施術してくれた人にチップを渡すことをお忘れなく(100バーツでも大丈夫です)。

空港や現地高級ホテルにはSPAのガイドブック(英語版のみ)があり、日本では得られない情報も載っていますのでご参考に。