タイ・バンコクのWi-Fi事情

バンコクは日本以上に携帯電話やスマホ利用者が多いのでWi-Fiは発達しています。

ホテルチェックイン時に利用できるWi-FiのIDとパスワードをくれますが部屋やホテルの場所によって電波の強弱に差があります。

また、2011年12月28日からは「Free Public Wi-Fi」というサービスを開始されていて、約2万箇所(タイ全土のバスターミナル、国鉄の駅、県庁、警察署、公立学校、病院、観光地など)に無料のWifiアクセスポイントがあります。

しかし、SIMフリーのスマホをお持ちであれば旅行者向けSIMカードが安価で便利です。面倒な方は、海外WiFiレンタルが便利です。

まずスワンナプーム国際空港に着いたら到着ロビーにタイの3大通信事業者(AIS、dtac、true)のブースが並んでいます。各社ともに外国人旅行者向けのパッケージを販売しています。

タイでSIMカードを購入するのが初めてならば、ここで購入するのが一番楽です。

それぞれいくつかのパッケージを販売しており比較してご自身の滞在期間や使用量に応じて選ぶことができます。

大まかな目安としては7日間データ量1.5-2GBで約300バーツ(約900円)です。